top of page

老人認定されちゃう!? NG行動チェックと若返りの秘訣

更新日:6月3日


「老人認定」という言葉、聞くとちょっとドキッとしちゃいますよね。いつの間にか自分も「あの人たち」になっているなんて、想像したくないものです。でも大丈夫! 今日紹介する若返りの秘訣を守れば、いつまでも若々しいあなたでいられるはずです。さあ、一緒に見ていきましょう。


まず、避けたいのは「最近の若者は…」という呪いのフレーズです。このフレーズは老人の代名詞と言っても過言ではありません。確かに若い世代には理解できないこともあるかもしれませんが、決めつけるのはNGです。むしろ彼らの行動や考え方に興味を持って、積極的にコミュニケーションを取ってみましょう。

 次に、新しいことに挑戦するのを諦めるのも避けるべきです。「もう歳だから無理」なんて言って諦めるのはもったいないです。新しいことに挑戦することで、脳にも体にも良い刺激がもたらされます。今までやったことのないことにチャレンジして、新たな自分に出会うチャンスを広げましょう。

また、流行に完全に置いていかれるのも避けたいところです。若者の間で流行っている言葉やファッションを知らないことが多いかもしれませんが、全部追いかける必要はありません。ただ、ある程度は把握しておくと会話も弾み、若い世代との距離も縮まるはずです。



さらに、頑固おやじの決めつけ思考もNGです。

自分の意見を絶対正しいと思い込み、人の話を聞かない人は周りから敬遠されがちです。新しい情報にも柔軟に対応し、常に学び続ける姿勢を持つことが若々しさの秘訣です。パナソニックの創業者、松下幸之助氏も「学び続けることの重要性」を強調し、生涯にわたって自己研鑽を続けることを説いていました。やはり、学びは生涯続けていくべきですね。



最後に、体のあちこちが「痛い、痛い」と言うのも避けたいものです。歳だから仕方ないと諦める前に、できることはたくさんあります。適度な運動や栄養バランスの取れた食事を心がけ、体のメンテナンスを怠らないようにしましょう。


まとめると、若々しさを保つためには、好奇心を持ち、体を動かし、おしゃれを楽しみ、人と交流し、夢に向かって行動することが大切です。これらの秘訣を日々の生活に取り入れて、いつまでもアクティブで素敵な自分を目指しましょう。





若返りの秘訣


若返りの秘訣として、まず挙げたいのは好奇心旺盛であることです。何事にも興味を持ち、新しいことに挑戦したり、知らないことを学んだりすることで、脳は活性化し、若々しさを取り戻せます。好奇心を持ち続けることは、年齢に関係なく大切なことです。また、アクティブに体を動かすことも重要です。運動不足は老化を促進するだけでなく、様々な病気のリスクを高めてしまいます。ウォーキングやヨガなど、無理のない範囲で体を動かす習慣をつけることで、健康を維持し、若々しい体を保つことができます。


 さらに、おしゃれは心のビタミンとも言われます。自分に似合う服装や髪型で身だしなみを整えることは、気分を明るくし、周りからの印象もアップします。外見に気を配ることは、内面的な自信にも繋がります。そして、仲間とたくさん交流することも忘れてはいけません。人と話すことで脳は活性化し、ストレス解消にも効果的です。積極的に人と交流し、充実した時間を過ごすことが、心の若さを保つ秘訣です。


 最後に、夢に向かって突き進むことです。叶えたい夢があるなら、今こそ行動を起こす時です。年齢なんて関係ありません。チャレンジする気持ちこそが若さの源泉です。新しい目標に向かって努力することで、日々の生活に活力が生まれます。まとめると、老人認定されないためには心と体を若々しく保つことが大切です。好奇心を持ち、体を動かし、おしゃれを楽しみ、人と交流し、夢に向かって行動することで、いつまでもアクティブで素敵な自分を目指しましょう。これらの秘訣を日々の生活に取り入れることで、年齢を感じさせない若々しさを保つことができます。



広告



 

著者:合同会社Libiness(りびねす)

  りびねすシニアライフ研究部所属

         

 堀川季比咲(ほりかわ としひさ)

介護とフィットネスの垣根をなくしたフィットネスクラブ りびねす創設者

 シニア生活コンサルタント・介護予防コンサルタント



老々世帯・高齢者一人世帯が安心して生活ができるようにアドバイスしセミナーを通じて家族が介護離職しないような方法を一緒に考える活動をしています。  

閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page