top of page

脳トレになる間違い探しの効果

みなさんこんにちは。

りびねすです。久しぶりのブログを投稿しています。


みなさんは間違い探しをされたことはありますか?

最近は頭の体操として数独や間違い探しなど新聞や雑誌に良く掲載されていますね。


その間違い探しは脳に効果があります。

間違い探しは、ただの遊びや暇つぶしではありません。実は、脳にとって非常に有益な活動なのです。研究によれば、間違い探しを行うことで脳が活性化し、認知能力が向上するという報告があります。

まず、間違い探しは観察力を鍛える優れた方法です。画像や文章中の細部を注意深く見る必要がありますから、視覚的な能力が向上します。また、文脈から外れた情報を見つけ出す能力も養われます。


さらに、間違い探しは集中力を高める効果もあります。間違いを見つけるためには、一つ一つの要素を注意深く確認する必要があります。これにより、集中力や注意力が増強されるのです。


そして、間違い探しは問題解決能力を鍛える手段でもあります。与えられた情報の中から誤りを見つけ出し、正しい情報を取捨選択する訓練になります。この能力は日常生活においても非常に重要です。

総じて言えば、間違い探しは脳にとって良い運動となります。観察力、集中力、問題解決能力など、多くの認知機能を鍛えることができます。そのため、暇つぶしの一環としてだけでなく、日常の脳トレとしても取り入れてみる価値は大いにあります。


では、下記をクリックして間違い探しに挑戦してみて下さい。

全部で3問出題されますが、1回で全問正解出来た方はかなり脳が若い方です。

もし、全問正解された方はお返事をいただけると嬉しいです。


間違い探し問題はコチラです↓





著者:合同会社Libiness(りびねす)

りびねすシニアライフ研究部所属

         

 堀川季比咲

介護とフィットネスの垣根をなくしたフィットネスクラブ りびねす創設者

 シニア生活コンサルタント

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page